2008年09月20日

『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』神田 昌典



このところ、自己啓発モノ、それもどちらかというとお金儲け系、どちらかというと、スピリチュアル系とでもいうべき本を続けて読んでいます。

何でこの様な本を読んでいるかといいますと、確かにお金持ちになりたい、という願望からなのですが、それ以上、この手の本を読んでいると、書き手がエネルギッシュな人達ばかりなせいか、読んでいる方も元気になってくるからです。

最近は、会社の経営状況も、世の中全体を見ても、経済的には悪い話ばかり、つまり不景気な話題ばかりです。

そんな中で、めげずに頑張ろうとすると、どうしても誰かにエールを送ってもらいたく成るものですね。

そこで、この手の「金持ちに成る」系や、「幸せに成る」系の本を読むと、成功者である著者の、あるいは内なる自分の励ましを受けているような気分になれるのですね。

ですから、少なくとも読み終わった直後は、

「よっしゃ、やるぞ!」

という気分になれます。

ですから、具体的なノウハウというよりも、この気分を得たいがために、この手の本を読み続けているというのが本当のところです。

それにしても、神田節は、元気になれます。
posted by しげぞう at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。