2008年09月23日

『夢は、紙に書くと現実になる!』ヘンリエッタ・アン・クロウザー



この本の内容は、先日読んだ、



に書かれてあった、理想を書き出しておくという方法をより深く追求した内容になっています。

著者は、自身の体験だけではなく、周りで起きた不思議としか言いようのない体験談を豊富に取り上げ、夢を紙に書くことの不思議な効能を紹介しています。

これでもか、と言わんばかりに夢を叶えた人達の事例が続きます。

著者が実践を勧めているのは、決して難しいことではなく、ただ、紙に書くことだけ。

そんなことで夢が叶うなら苦労はしない、という気もしますが、実際は、その目標なり夢なりを紙に書き出しているということはなかなかしないことです。

どうやら、紙に書くことで、潜在意識に目標を植え付けているようなきもします。

ちょっとやってみようかと思いながら、未だに実行していないということは、やはり紙に書くのはおっくな作業なのでしょうね。

そのおっくうな作業を実行したとき、潜在意識に働きかけることができるのかもしれません。
posted by しげぞう at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107038744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。