2012年11月07日

『幻術記──修験者、密教僧、陰陽師たち呪術者の験力・法力比べ』[Kindle版]地蔵 重樹



Amazonで作品を公開しました。

リアルな商業出版では、実用書を続けて2冊上梓したので、今回は毛色を変えて、かねてから書きたかった伝奇物となっています。

KindleやiPad、iPhone、Android端末で読める様になっています。

そして、公開早々、読書メーターで「★★★★★」をいただきました。
esperさん、感想ありがとうございました。

http://book.akahoshitakuya.com/b/B00A27JLDI

よろしければご一読ください。

以下、Amazonサイトでの紹介分のコピーです。

──Amazonサイトでの紹介分──

歴史の暗い霞の向こう側に棲む者達が居た。
天地の理(ことわり)を感得し、神仏に働きかけ、異形の者どもを使役する。そして人の心に巣くった魔をも動かす。
──呪術師達である。
彼らは歴史ではなく、伝承の中に語り継がれてきた。
それを必要とする人々がいたためである。
そして今でも、彼らの物語は必要とされている

本書で物語るのは、伝説あるいは伝奇として語り継がれてきた呪術師達が、その名を残す契機となった逸話たちである。

本書が試みたのは、歴史の影に隠れてしまった彼らの躍動を感じることだった。

【本書で取り上げた呪術師達】
流浪の皇子──能除(のうじょ)(五六二年〜六一一年)

山を翔る異能者──役小角(えんのおづぬ)(六三四頃〜七一〇年?)

越の大徳──泰澄(たいちょう)(六八二〜七六七)

陰陽道の祖──吉備真備(きびのまきび)(六九五〜七七五)

即身成仏──空海(くうかい)(七七四〜八三五)

仙となる──円仁(えんにん)(七九四〜八六四)

捨身の祈祷師──恵亮(えりょう)(生没年不詳。九世紀)

遁甲術の名人──滋岳川人(しげおかのかわひと)(?〜八七四)

夢を占う──弓削是雄(ゆげのこれお)(生没年不明。九世紀)

不屈の回峰行者──相応(そうおう)(八三一〜九一九)

当代一の験力──浄蔵(じょうぞう)(八九一〜九六四)

希代の陰陽師──安倍晴明(あべのせいめい)(九二一?〜一〇〇五)

降魔大師──良源(りょうげん)(九一二〜九八五)

東国鎮護開山──寛朝(かんちょう)(九一六〜九九八)

雨僧正──仁海(にんがい)(九五一〜一〇四六)

薬師仏の申し子──行尊(ぎょうそん)(一〇五五〜一一三五)

内観の聖者──覚鑁(かくばん)(一〇九五〜一一四四)

指すの神子──安倍泰親(あべのやすちか)(?〜一一八二頃)

黒衣の宰相──天海(てんかい)(一五三六〜一六四三)

──ここまで──

よろしくお願いします。<(_ _)>




posted by しげぞう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

陰陽師
Excerpt: おお? 全く期待しないで観たらば、結構面白かった。 CGにしても、想像してたほど悪くなくて目に楽しめました。 役者がいいと最後まで観ちゃう作品の一つと言えるんじゃないでしょーか。 ス..
Weblog: 青いblog
Tracked: 2012-12-31 14:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。